浮気調査解決事例
鉾田市・浮気調査事例

鉾田花火大会を調査

鉾田花火大会を調査
人口約5万人、太平洋に面した鉾田市での調査事例をご紹介します。ある夏の事でした。他市の方からの依頼で、「旦那が浮気相手と鉾田花火大会に行くという情報を掴んだので調べて欲しい」との事でした。2年に一度行われるこの街の風物詩的な行事、鉾田花火大会は、市民だけでなく、市外や県外から沢山の人が集まります。花火大会での調査は困難を極める調査内容のひとつでもあります。

困難な花火大会の調査

困難な花火大会の調査
まず、尋常じゃ無い人混みの多さが花火大会の特徴です。その為、事前にターゲットが自宅を出る前から張り込んでおく必要があります。渋滞も考慮し、車で無く二輪車で追跡することもあります。更に、現地に移動した場合は、その夥しい人の数から、見失ってしまいやすいのも特徴です。これら全ての難点を考慮しながら、かつ、花火が終わった後の行動パターンも考えて行動します。花火を一緒に見ただけというのは、浮気とはいえません。男女の関係になる、すなわちラブホテルに行く証拠写真など掴めればベストです。

夏は男女の不貞が起こりやすい

夏は男女の不貞が起こりやすい
今回は、花火が終わる少し前にターゲットが切り上げたので、渋滞を緩和しながら追跡することが出来ました。結果、51号を南下した場所に位置するあるモーテルに、ターゲットが入っていくシーンの撮影に成功しました。海やお祭や花火など、夏のイベントは男女が不貞を起こしやすいイベントのひとつでもあります。夏というシチュエーションに気分が高揚し、そのままラブホテルに流れるという確率も高くなります。あなたのパートナーが、急に夏に態度を変えるなど、怪しいと思われるような行動を取っていたら、それは浮気の可能性が高いとみて良いかもしれません。

茨城の探偵・浮気調査のご相談・お問い合わせはこちら

  • 茨城の探偵・浮気調査のご相談・お問い合わせはこちら