当社の浮気調査の特徴
茨城県 車社会・尾行について

車社会の茨城県での浮気調査

車社会の茨城県での浮気調査
同じ関東地方でも都心とは違い、茨城県は車社会です。県庁所在地である水戸市をはじめ、県内の中でも人口の多い主要都市、つくば市や土浦市でさえも、数本のJRかつくばエクスプレス程度の鉄道が走っているだけで、稲敷市や坂東市に至っては鉄道すら通っていません。その為、成人以上の人は、車は1人1台が基本。車が無ければ何処にも行くことが出来ないからです。トラストジャパンが県内で調査を行ううえでも、車両で尾行や追跡調査をする割合は高く、また、中心地、田舎の地方自治体などでもその手法は異なります。

浮気デートも車での移動が中心

浮気デートも車での移動が中心
県内の浮気カップルに良くあるのが、国道沿いのファミリーレストラン(ココス・ジョイフルなど)、コンビニなどで待ち合わせをし、そこからホテルに移動するというケース。特に地元内での移動の場合、顔見知りに見られるデメリットを避ける為に、あまり表立ったデートはせず、そのままホテルに移動する場合が多いです。都心へ出る場合や、海の見える太平洋沿いの51号の移動も、カップルに人気ですが、いずれのケースも車が使われることが多くなります。

茨城県内での車両の尾行について

茨城県内での車両の尾行について
水戸市などの都会やそれぞれの自治体の中心部は混み合うことも多く、尾行をする際はそれぞれの街の地形などを理解しながら、ターゲットのタイプや情報をもとに、行動パターンを予測しながら調査を行うこともあります。また、海岸線、田園における調査、車通りの少ないエリアでの長時間に及ぶ尾行、追跡調査は、ターゲットに気づかれ易いデメリットがあります。予め尾行が長時間に及ばないよう、こういったケースでも入念にターゲットの行動パターンを予測して調査を行う必要があります。こうした、調査毎の細かい配慮一つ一つが、これまでの当社の県内における調査の成功に繋がっています。

茨城の探偵・浮気調査のご相談・お問い合わせはこちら

  • 茨城の探偵・浮気調査のご相談・お問い合わせはこちら