当社の浮気調査の特徴
茨城県の浮気調査の特徴

それぞれの街で調査のノウハウは異なる

それぞれの街で調査のノウハウは異なる
40以上もの市町村から成り立つ茨城県。水戸市をはじめ、つくば市、土浦市などの、人口が多く発展している中心的エリアから、田園や山林の多い常陸大宮市、常陸太田市、湖周辺のかすみがうら市、行方市、都心へすぐにアクセス出来る古河市、坂東市、海岸線が走るひたちなか市や鉾田市など、様々な地域があります。浮気調査を行う際もこれらそれぞれの街の事情を把握しておく必要があります。どういった場所がデートで良く利用されるのか、カップルが良く行くレストラン、ラブホテルの位置、街興しのイベントなどを把握したうえで、調査を行います。

車での尾行が多い、県内の浮気調査

車での尾行が多い、県内の浮気調査
茨城県民は、関東圏の中でも車の所有率が高く、成人以上であれば一人一台、大抵車に乗ります。県の中心地水戸市でさえも、郊外であれば車が無いと生活していくのは難しいと言えるでしょう。その為、車での追跡や尾行を行うケースが多くなります。追跡、尾行におけるノウハウもそれぞれの地域、浮気のケースによって異なり、浮気調査を行う際は、的確な状況判断が求められます。

茨城県から他県、都心への移動も考慮

茨城県から他県、都心への移動も考慮
つくばエクスプレスの開通から、県民の都心へのアクセスが頻繁に行われるようになりました。浮気のような不貞行為を行う際も、都心であれば顔見知りに遭遇する可能性も減ります。その為、特に取手市や守谷市などの県境で調査を行う際は、ターゲットの都心へのアクセスを考慮したうえで調査を行います。浮気対象者の乗る常磐線やつくばエクスプレスに同乗し、尾行を行うこともあります。

茨城の探偵・浮気調査のご相談・お問い合わせはこちら

  • 茨城の探偵・浮気調査のご相談・お問い合わせはこちら